本日のご紹介はこちら

【初夏の味覚  稚鮎の天ぷら】

宮城の天然鮎解禁はもう少し先になりますが、一足早く中新田より稚鮎が入荷しました。

何と言っても鮎の醍醐味は、新緑を思わせる「香り」と「ほろ苦さ」ではないでしょうか。

添えの山菜もまだ雪残る蔵王より届いた天然物。

口から鼻に抜けるこしあぶらの香り、優しい酸味が特徴の山ぶどうの新芽が、稚鮎の味わいをより一層引き立てます。

季節の日本酒と共に楽しんで頂きたい一品です。